脱毛の歴史について

Posted on

今人気の脱毛がおこなれるようになったのはいつか

今、女性の間で脱毛というのが人気で、多くの人が脱毛サロンに通って脱毛をしていたり、自宅でできる脱毛を行っていたりと、ムダ毛の処理について、多くの人が処理だったりとうまく付き合いながら生きてきているのではないでしょうか。
今、とても人気な脱毛なんですが、一体どのくらいから女性は脱毛を意識するようになったのでしょうか。
脱毛といえば、サロンなどを思い浮かべて、最近になってから脱毛サロンなどを気軽に見かけるようになって、多くの人が利用することになった事を考えると、脱毛を意識するようになったのは、脱毛というものが考えられるようになったのはわりと最近の話ではないかと思っている人もたくさんいるかと思います。

しかし、実際のところ、調べてみると、脱毛というのはそこまで最近の話ではないようなのです。
そこまで最近というのは言葉がおかしいのかもしれませんが、実はかなり古い時代から、脱毛というのは行われてきたものだったのです。

具体的な時代を書いてみると、なんとその歴史はかなり古く、紀元前3千年から4千年ころにはすでに脱毛剤と言われるものが作られていたそうなのです。
そんなにはるか昔のころから、脱毛を意識していたということになります。
このことについて、とてもびっくりする人もたくさんいることでしょう。

長い長い脱毛の歴史を見ていこう

なんと、そんな古い紀元前3千年ごろの脱毛方法を、よく似た形で今も脱毛を行っている人がたくさんいます。
地中海沿岸で、紐をつかって脱毛を行っていたのですが、今も地中海沿岸あたりでは、その紐をつかった脱毛方法をまだまだ実践で使っているんだそうです。

エジプトでも、紀元前1千5年前ごろには脱毛剤が作られるようになり、あの有名なクレオパトラも脱毛剤を使っていたと言われています。
このころには、カミソリも作られていたので、遺跡などから古代のものが発掘されたときには、カミソリなども発見されているそうです。

日本人が脱毛をしていた時期は詳しくはわからないのですが、平安時代にはもう女性は脱毛を行っていたそうです。
いらない毛はしっかりと抜いて、額の形を整えていたそうです。
そこから先も、江戸時代などでも、脱毛というのはずっと行われ続けています。

明治時代にかけては、永久脱毛を考えるようになってきて、実際に永久脱毛を行っていたという話もあります。
しかし、正しい方法だったのかというのはなかなか難しいところでもあります。
実際のところ、間違っている方法だったため、肌に大きな負担がかかってしまって、永久脱毛をしたためにあとが残ってしまったりと大変なことになってしまうということも多々あったようです。